有限会社 アトリエ雲

建築設計事務所 アトリエ雲がご提案する50代からの住まいづくり

社団法人日本インテリアデザイナー協会

 

主婦が考案した住みやすい家102の知識

 

女性建築技術の会

 

iemado-イエマド

 

ギャラリー収納 銀座

 

主婦建築家が考えた住みやすいリフォーム114の知識

 

HOME»  生活収納室というアイデア

生活収納室というアイデア

収納スペースを充実させたい奥様へ。
『生活収納室』で、住まいを快適に使いやすくリフォームできます。


生活収納室とは?

快適に簡単に家を利用するために、収納の充実は不可欠。
クローゼットに収納できないもののための収納、「生活収納室」の設置をオススメしています。生活収納室を取り入れるだけで、家全体が驚くほどすっきりとまとまり使いやすくなるのです。

 

生活収納室とは?

 

生活収納室は単なる物置ではなく、家族の皆さんが「一時的な物の置き場所」としても使用できる空間。奥行きや幅の違ういくつもの棚を設けて収納力を向上させたり、鏡を設置することでワードローブとして使用することも可能なのです。
生活収納室の場所はどのあたりがよいでしょうか?という質問を、先日いただきました。生活収納室は玄関からリビングに来るまでの間の場所にとるのが、一番望ましいのです。何故なら、靴を脱いで、次に脱ぐのはコート、その次はジャケットだからです。そうでないと、コートもジャケットもみんなリビングに持ち込むことになります。女性のハンドバッグもそうです。

 

「生活収納室」が実用提案として登録されました。(商種登録 M-000440)
「引き戸及び収納棚」が登録されました。(商標登録番号 3145461号)

 

生活収納室をつくるとどうなる?

家族で共用のもの

 

一度着た服

 

買ってきたもの

 

生活収納室をつくるとどうなる?

 

生活収納室をつくるとどうなる?

 

生活収納室をつくるとどうなる?

 

誰でもいつでも出し入れできるような、共用の収納スペースに片付けておきたい。
 

 

タンスやクローゼットに仕舞わない、また着る服の休憩所。
 

 

片付ける前に食事の支度をしたい。でも、リビングや玄関に置きっぱなしでは見栄えが悪い。

 

生活収納室が、こんなにお悩みを解決します!

 

生活収納室の設計例

(設計例:日商岩井ソフィア戸塚、相武台など)

マンションの一室に、生活収納室を設けたプランを実現させました。
右の図を見るとそれぞれの部屋には収納スペースがありますが、生活収納室は主寝室の脇に設けられているので、寝室とセットで使えます。更に廊下からも出入りができるので、季節外の衣類や寝具など、家族と共用のものをしまうこともできます。 竹岡美智子の生活収納室
 












生活収納室を取り入れた間取り
(クリックで図面を拡大します)

生活収納室の設計例

生活収納室の設計例

 

個々の収納スペースとしての他、生活用品、雛人形や鯉のぼりなどの年中行事用品、季節外の衣類などもしまい、いつでも誰でも取り出したり片付けたりすることができます。
通路の左右には奥行き30センチと45センチの棚を設けてあり、服やアクセサリーなど大きなものから細かいものまで片付けられます。

玄関には靴棚と傘置きの必需品の他、買ってきた物を一時的にしまっておける場所も設けます。コートをかける場所と荷物を置ける場所がお互いに譲り合えるフレキシブルな空間なので、「とりあえずどこかに置いておきたい」というものは何でもしまえます。
更に工夫を凝らして市販の仕切りを使用すれば、ワインセラーとしても利用できます。 竹岡美智子の生活収納室

 

生活収納室の設計例

 

有限会社 アトリエ雲
住所:〒151 - 0071 東京都渋谷区本町1-7-16
初台ハイツ1210
TEL:03-3379-8389
FAX:03-3379-8319